HISTORY COMPANY PROFILE

沿 革

旧 ダイハツ金属工業

1967.11
ダイハツ金属工業(株) 会社設立
1968.07
操業開始 月産300トン
1974.06
第3工場並びに特高受電設備建設
月産1,000トン達成
1979.02
8トンキューポラ、第3号低周波誘導炉装置導入
月産1,500トン達成
1984.08
ダイハツ工業品質管理機能賞受賞
1988~1989
第1・3工場を増築、低周波誘導炉3機増設
1989.07
自家発電設備(コジェネレーション)設置
月産3,000トン達成
1993.01
新静圧造型ライン(APK-5C)稼働開始
1995~1996
機械工場増設し、自動車部品機械加工を本格稼働
1996.05
自動車部品(ドラム・ディスク)機械加工分野に進出
1997.01
本社技術館及び事務館完成
2001.07
ISO14001認証取得
2002.11
ISO9001認証取得

旧 諏訪工業

1952.02
(有)青田工作所 会社設立
1971.04
社名を(有)諏訪工業へ改名
1973.11
(有)諏訪工業から諏訪工業(株)へ改組
1987.01
第1期日野鋳造工場(2,600平方m)竣工、
低圧鋳造・傾斜鋳造・重力鋳造の操業開始
1988.11
第2期日野鋳造工場(1,400平方m)増築
1990.05
日野工場(6,600平方m買増)拡張
1991.10
第3期日野第2機械工場(1,500平方m)増築、
アルミT6処理炉2基及び有機含浸設備1基増設
1993.05
日野鋳造及びスクイズ金型製作工場の増築、
材料分析装置及び実験試験設備の増築
1998.03
第4期日野工場(2,400平方m)増築、
スクイズキャストマシン350トン5基増設、
鋳造及び機械加工の一貫生産ライン完成
1998.05
6ステーション自動傾斜鋳造機1基新設
2000.10
ISO9001認証取得
2001.03
第5期日野工場(1,215平方m)増築、
ダイカストマシン650トン1基新設
2001.12
ISO14001認証取得

ダイハツメタル

2003.07
ダイハツ金属株式会社と諏訪工業株式会社 業務提携
2003.09
〔出雲工場〕新鋳造KDMライン新設
2004.05
〔出雲工場〕ドラム加工ライン 10,000個/月体制確立
2004.06
〔守山工場〕ダイカストマシン800トン 1基新設
2005.02
2社合併し株式会社ダイハツメタルとして再スタート 本社を兵庫県川西市に置く
2006.05
〔出雲工場〕第3機械工場建設(ナックルライン新設)
2006.06
〔守山工場〕トヨタ自動車株式会社向けアルミ鋳造品生産開始
2006.07
〔川西工場〕スピンドル組立工場建設
2007.09
〔出雲工場〕第4鋳造工場建設(KDHライン新設)
2008.06
天津大発精密機械有限公司操業開始
2009.05
〔出雲工場〕トヨタ自動車株式会社向け鋳鉄部品生産開始
2010.04
株式会社神菱を関連会社化
2015.04
〔出雲工場〕第4機械工場建設
2017.02
〔日野工場〕第5工場建設
2017.11
創立50周年